時間に余裕がない時に有効な方法

集合研修はまとめて育成できるので便利

社員教育をするときにeラーニングを使っている企業もあります。eラーニングは自分で好きな時間帯に研修を受ける事ができるのがメリットです。人員も必要ないのでコスト面で優れているのがeラーニングです。ただ社員教育の時間がない企業にとっては使いにくいのがデメリットです。時間がないときに個別のeラーニングを行っていては効率よく教育ができません。こういうときに活躍をするのが集合研修です。これは社員を1つの場所に集めて一気に教育を行います。eラーニングのようにバラけて研修をするものではないので、短時間で育成をしたいときに便利です。お金はそれなりに掛かってしまいますが時間効率を考えると費用対効果は高いでしょう。

集合研修には時間短縮以外に多くのメリットがある

教育時間を一気に短縮できるのが集合研修です。これは時間効率以外に体系的に技術力を学べるメリットもあります。その場で質疑応答をする事ができるのでeラーニングのようにわからない部分をスルーする事がありません。中途半端な育成にならないメリットもあるので費用対効果は高いです。講師と一緒に学習を行うのが集合研修です。そのため受講者のレベルや理解度に合わせる事ができるのが強みです。講師からの評価も可視化する事ができるので、効率よく問題点を解決できたり良い点を見ることができるメリットもあります。時間効率を上げたいときには集合研修のテーマを設けましょう。テーマに沿って研修をすれば時間短縮をしつつ、業務に適した技術を学べます。

© Copyright Work-Related Education. All Rights Reserved.